D90をカスタマイズしてみた


 バッテリーグリップのMB-D80とマグニファイングアイピースをセット。


 自分は縦に構えるときシャッターボタン側を下にして手のひらの上にカメラを乗せるようにして構えるので、バッテリーグリップがない状態では持つところが足りなくて(指が余ってしまって)ホールド感がいまいちになってしまうんですね。なのでバッテリーグリップは割と不可欠なのです。
 幸い純正品の中古(単3電池カバー付き)がマップカメラで安く出ていたのでそれをゲット(さすがにいま新品の定価は辛い)。状態はBだかCとのことでしたが、外見は予想以上に悪くなく。取り付けネジダイヤルがカチャカチャいうのが不安でしたがどうもそれは仕様らしいですね。


 バッテリーグリップの煙突をカメラ本体に差し込むのでカメラのバッテリー室のカバーを取らないといけないんですが、なかなか外れなくて。結局外し方含め装着方法はこちらのブログ記事を参考にしました。
 煙突があるぶんグリップにバッテリーを2個装着できるのはいいですね。現行のグリップは煙突がないかわりにバッテリーを1個しかセットできません。その替わりカメラ本体にバッテリーを収めたままグリップを装着できるわけですが、いちいちグリップ外してバッテリー取り出すのかってなわけで……僕は最初から付けていません。



 アイピースは純正の評判がいまいちだったのと、パナソニックL10のが使えるということだったのでそちらを。ヨドバシで1500円でした。
 接眼部が丸形のせいか四隅とファインダー内情報が若干見にくくなるのがアレですが、肝心の像に関してはシャープでピントも掴みやすそうなので満足してます。

広告を非表示にする